写真はベルクール広場のサン=テクジュペリと星の王子様(La petit prince) フランス人のボクにとって,愛とヴァカンスのない夏は考えられない・・・ (vienne_pyramide@ yahoo.co.jp)
by vienne_pyramide
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

デュパスキエのワイン


 先日紹介したけれど、ピノ・ノワールは、
すぐに売り切れたそうな。濃い、歯に色素や
タンニンが染みるようなワインではなく、
フィネスを感じるワインが好きな人は、
ケースで買うようである。
 また、入ってくるようなので、
しばしお待ちを。

http://www.lavinee.jp/

タイプ:赤ワイン
産 地:ジュラ・サヴォワ サヴォワ、ビュジェ
生産年:2006
生産者:DOMAINE DUPASQUIER
価 格:2600(税込価格)
容 量:750ml

サヴォワのワインといえば『デュパスキエ』と言うくらい、フランス国内の多くのソムリエ達から絶大な支持を得るドメーヌ。華やかで甘く香るアロマはイチゴやチェリーを思わせるストレートな印象。ほのかな野性味も感じさせ、ミネラル風味を帯びた酸味の心地よさがある。冷涼な地域ならではの繊細でしみじみとした魅力的な仕上がり。06年は出来も非常に良く、通常のヴィンテージのものよりもよりブルゴーニュよりの力強さを感じる
[PR]
by vienne_pyramide | 2010-05-03 22:35 | ワイン

デュパスキエ サヴォワのワイン


おぢさんのところのハウスワインは
サヴォワのドメーヌ・デュパスキエ。
ピノノワール以外に、ガメイ(赤)、
モンドゥーズ(シラーとほぼ同種の赤)、
シャルドネ(白)、ルーセット(白)が
今のところ輸入されている。

このドメーヌの特徴
・色素が強く抽出されない
・果実味、ミネラル、酸味のバランスがよい
・酒質が落ち着いている(早く出しすぎない)
・出汁が効いたような後味のまったり感
・とてもクリアな色調

サヴォワという冷涼な地だからできるワイン
というよりは、作り手の趣味だと思う。
サヴォアのワインも、南のワインのように
濃いのはたくさんあるからねぇ(苦笑)

デュパスキエ、今のところアメリカの評論家の
目に止まっていないのか、アメリカ人の好み
なんか眼中にないのか、フィネスという言葉が
ぴったりの昔のフランス人が好むワインである。

デュパスキエ日本から毎月のようにオーダーが
入っているのである。彼らは、びっくりしてると
思うね。
[PR]
by vienne_pyramide | 2010-04-25 22:23 | ワイン

サヴォアのワイン デュパスキエ ピノ・ノワール 2006


半年ぐらい更新していないのじゃが、毎日10人は訪れてくれているようである。

ワインの話。

高いワインではなく、おいしいワインの話。

Kせんせお気に入りの蔵元、デュパスキエ

サヴォアというマイナーな地方のワインである。品種はピノノワールで、ブルゴーニュの赤の主要品種であるが、最近のブルゴーニュの濃い赤ではなく、薄い色のワイン。

香水のようなワイン。批評はそれで十分だろう。

ここに売っていますので、ぜひ。
次の入荷は夏が過ぎて9月か10月とのこと。

http://www.lavinee.jp/winedb/JSR1-1849.html

タイプ:赤ワイン
産 地:ジュラ・サヴォワ サヴォワ、ビュジェ
生産年:2006
生産者:DOMAINE DUPASQUIER
価 格:2600(税込価格)
容 量:750ml

サヴォワのワインといえば『デュパスキエ』と言うくらい、フランス国内の多くのソムリエ達から絶大な支持を得るドメーヌ。華やかで甘く香るアロマはイチゴやチェリーを思わせるストレートな印象。ほのかな野性味も感じさせ、ミネラル風味を帯びた酸味の心地よさがある。冷涼な地域ならではの繊細でしみじみとした魅力的な仕上がり。06年は出来も非常に良く、通常のヴィンテージのものよりもよりブルゴーニュよりの力強さを感じる
c0085459_034162.jpg

[PR]
by vienne_pyramide | 2010-04-18 00:32 | ワイン


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧